HOME
工法ナビとは
複数工法へのお問合せ
工法ナビへの問合せ
工法ナビメールの申込

下水道管渠更生工法 : 現場条件からの適応工法の検索

下水道管渠更生工法の選定条件は『管路更生工法 技術者研修会必修テキスト:一般社団法人 日本管路更生工法品質確保協会発行』を参考にしています。検索結果は、各工法の建設技術審査証明データから検索した施工可能と考えられる工法の一覧であり、このデータが工法の確実性を保証するものでなく条件等によって異なることがありますのでご利用に当たっては、詳細メニューより工法協会への確認をお願いします。

適用管径 円形管
矩形函
機能分類
更生現場の水替え条件
施工延長(m)
段差・ずれ(mm)
曲がり(度)
継手隙間(mm)
浸入水 浸入圧(Mpa)
浸入量(ℓ/min)
滞水深(mm)
◆ 更生現場の水替え条件
   ※1 水替えできる
       バイパス等により管内の下水を遮断でき、更生作業を実施する。
   ※2 水替えできない
       管内の下水を遮断することができず、流下状態で更生作業を実施する。
   ※3 不明
       現場の状況およびバイパス等の設置条件が不明である為、水替え条件が選定できない場合。

◆ 審査資料の値とは:(公財)日本下水道新技術機構により、建設技術審査証明された工法の値